相場というのはこの4つしか存在しない

少々FX初心者には難しいことかもしれませんが、これは大変大切なこととなります。
覚えてしまえば簡単なことだと思いますので、是非理解しておきましょう。

 

テクニカル分析を予測することが出来なければ、どんなテクニカル分析が有効なのかを判断することが出来ないのです。
これらの為替相場は、常に一定のレートに留まるといったことはなく、「上昇トレンド」と「下降トレンド」が基本的なこととなります。
もみ合いながらトレンドを形成している「もみ合い相場」、そして一定の価格の間を行ったり来たりすることとなる「レンジ相場」を繰り返していくこととなります。
相場というのは4つしかありませんので、確実に覚えておくようにしましょう。

 

FXにおきましてテクニカル分析を利用する場合には、相場を読めなければ絶対に儲けを出すことは出来ません。
上昇なのか、それとも下降してしまうのか、それともレンジなのか?もみ合いか?ということが挙げられます。

医療レーザー脱毛check!
医療レーザー脱毛ナビ
http://matome.naver.jp/odai/2140660499171473101



相場というのはこの4つしか存在しないブログ:18/12/15

こんにちは

シェイプアップ中は、
お菓子は控えた方が良い!
というのは、わかっているんですが、
なかなか我慢できませんよねぇ〜?

で、オレは考えてみました…

「お菓子を食べたーい!」という人の頭の中は
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
というイメージの連鎖ができていますよね。

だから、腹が空いていなくても、
お菓子のパッケージを見たり、イメージするだけで、
甘い味や匂いや食感を思い出して
食べたくなってしまい、ついつい手が出てしまうのです。

実際、
お菓子を食べている時には
確かに美味しくて、
一時的に幸せな気分になるかもしれません。

しかし実際には、
食べ終わった後から、後悔と罪悪感が始まりませんか?

そうやって食べられた食物は、
ストレスとなってエネルギーとして発散されにくく、
その結果、脂肪になりやすくなるみたいですよ!

これって全然幸せなことじゃないですよね?

つまり
「お菓子」→「美味しい」→「幸せ」
ではなく
「お菓子」→「罪悪感」→「脂肪」→「不幸」
なのです!

だから、
お菓子のパッケージを見ながら、
食べてしまって後悔したことを思い出し、
そのイメージが常に思い出されるようになるまで、
何度も反復してイメージすれば良いと思うんです。

太っている自分の腹を写真に撮るなんていうのも、
効果的かも…

何度も何度もお菓子のパッケージを見たあとで、
後悔した思いや太った写真を見て、
「お菓子」→「不幸」
というイメージを徹底的に焼きつけるのです。

そうすれば、
お菓子のパッケージを見ても、美味しそうな匂いを嗅いでも、
「もうあんな思いするのは嫌だ!」と思って
手が出なくなるんじゃないでしょうか?