相場というのはこの4つしか存在しない

相場というのはこの4つしか存在しない


相場というのはこの4つしか存在しない
少々FX初心者には難しいことかもしれませんが、これは大変大切なこととなります。
覚えてしまえば簡単なことだと思いますので、是非理解しておきましょう。

テクニカル分析を予測することが出来なければ、どんなテクニカル分析が有効なのかを判断することが出来ないのです。
これらの為替相場は、常に一定のレートに留まるといったことはなく、「上昇トレンド」と「下降トレンド」が基本的なこととなります。
もみ合いながらトレンドを形成している「もみ合い相場」、そして一定の価格の間を行ったり来たりすることとなる「レンジ相場」を繰り返していくこととなります。
相場というのは4つしかありませんので、確実に覚えておくようにしましょう。

FXにおきましてテクニカル分析を利用する場合には、相場を読めなければ絶対に儲けを出すことは出来ません。
上昇なのか、それとも下降してしまうのか、それともレンジなのか?もみ合いか?ということが挙げられます。



相場というのはこの4つしか存在しないブログ:19/04/22

今日は大切な日なんです♪


ビールには色々な種類がありますが、
製造方法によって大きく3つに分類されます。

まずは、ビール・ワイン・日本酒などの醸造酒。
米や麦などの穀物や果物を
酵母によりアルコール発酵させてつくるビールです。

次に、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒。
醸造酒を加熱(蒸留)し、
気体になったアルコールを集めて冷却したビールです。
蒸留することにより、
3種類の中で一番アルコール度数は高く、糖質とカロリーは低くなります。

そして、梅酒・カシスやライチの果物リキュールなどの混成酒。
醸造酒や蒸留酒をベースに
果物など他の原料を加えてつくったビールです。

一般的にカロリーの低いビールは
蒸留酒、ついで醸造酒、混成酒となります。

焼酎・ウイスキー・ブランデー・ジン・ウォッカなどの蒸留酒は
アルコール濃度が高いので、
水や炭酸水、ジュースなどで割って飲む場合が多いですよね。

いくら一番カロリーが低いからといって、
甘いジュースで割ってしまったら糖分が多く、
カロリーも高くなってしまいます。

シェイプアップ中で、カロリーを気にするなら、
水やお湯で割って飲むようにしましょう。

焼酎なら、プーアール茶で割る飲み方もおすすめです。
「シェイプアップ茶」とも呼ばれているプーアール茶。
脂肪を分解する作用があり、脂っこい料理との相性バツグンですよ!

とはいっても、ビールはビール…
主成分は糖質(炭水化物)です。

飲みすぎると結局カロリーオーバーになってしまうので、
適量を心がけてシェイプアップを成功させましょう!

嗚呼,いい気分


相場というのはこの4つしか存在しない

相場というのはこの4つしか存在しない

★メニュー

分別保管と言われているもの
FXで勝つために必要な心構えは『余裕の心』
絶好のタイミングで投資できる資金を残しておく
統計上景気が良くなると通貨は上昇
円高は不況につながりやすい
相場というのはこの4つしか存在しない
転換点を判断するのに有効なMACD
インフレ傾向のときには金利は上がる
資本は十分か?株主は大丈夫か?
プロの世界で活躍している人達でも難しい


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)調べてみよう!FX情報