転換点を判断するのに有効なMACD


転換点を判断するのに有効なMACDブログ:14/12/27


よく減量中は
食べる事の回数を減らしたほうがいい…
と考えている方がいますが、
それは大きな誤解です!

減量中だからこそ、
一日3食食べたほうがいいんですよ!

どうして一日あたりの食事の回数を減らすのが、
減量上よくないのかというと…

例えば、
食べる事の回数を一日2食に減らしたとします。
こうすると普段より1食少ないので
それだけで痩せた気になります。

しかし実際は
他の2食の食べる事量が多くなってしまったり、
1食抜いた安心感から間食をしてしまったり…
結局は一日トータルの摂取カロリーは
普段より多くなってしまいがち…

また、
一日の摂取カロリーが一緒なら、
2食よりも3食で摂取したほうが
体脂肪ははるかにつきにくいといわれています。

それは
食べる事と食べる事の間があくと、
体質の中に栄養分を蓄えようとするからです。

つまり、
食べる事が不規則だったり回数が少ないと、
いつ次に栄養を摂れるか判らないと判断しているんですね。

なので、
一日1800カロリーなら、
900カロリー×2食で摂取するよりも、
600カロリー×3食で摂取したほうが
体質に脂肪がつきにくいってことになるわけです。

「7時はどうしても食べる気にならない」っていう人も、
ヨーグルトやシリアルといった軽いものでいいので
食べるようにしてみてくださいね。

こうするだけで、
体質に脂肪がつきにくくなるので、
結果として減量も上手くいき、
リバウンドの反動も少なくて済みますよ!

7時、少し早起きをして
ご飯を食べるようにするだけで、
減量の成功率がアップする上に、
一日をスッキリした気分で過ごす事が出来るなんて
まさに一石二鳥ですよね!



医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛
http://matome.naver.jp/odai/2140660499171473101

後払いはここへ
後払い
http://www.xn--n8jwkxa0a7ii9c4p3868as9bgoq2xbm7a266h.com/

株式会社ヌーラボ
株式会社ヌーラボクリック
http://cloudpack.jp/partner/nulab.html

狭小住宅 間取りの最新情報
狭小住宅 間取り
http://www.hiyamakenkou.com/